結婚を決心したなら婚約指輪をプレゼントしよう

カップル

二人で指輪を購入する

男の人と女の人

婚約指輪をお考えの方、どの指輪にしようか悩むところです。人気のブランドにしておけば間違いないとか、口コミ評価の高いブランドにしていけば問題ないとか、安直に考えている方、ちょっと、待ってください。それだけでは、不十分で、指輪選びは、もっと慎重に行う必要があります。婚約指輪は、夫婦になる前の2人にとって最初の買い物になります。ひと昔前ですと、プロポーズする前に男性が用意しておくというのが主流でしたが、最近は、プロポーズ後、2人で一緒に買いに行くというのが主流になってきています。その為、婚約指輪のサイズについては、店頭で確認できるようになり、男性にとっては、一つ問題が無くなりありがたい状況になっています。静岡県内ですと、婚約指輪を販売しているお店は、浜松市内や静岡市内、沼津市内に多くあります。静岡市内ですと、静岡駅近くのデパート内にお店が複数あるのでいくつかお店を回って、2人で気に入ったデザインの指輪を見つけれるのでお勧めです。指輪選びで大事なことは、先に述べた、サイズ、デザイン、ブランド、口コミ評価とありますが、もう一つ大事なこととしてアフターケアの体制が充実しているかということがあります。婚約指輪は、結婚してからも使います。旅行や冠婚葬祭時など、結婚指輪と使い分けながら使っていくものなので、5年、10年先のサイズ直しといったアフターケアがとても重要になってきます。お店によってサイズ直しOK、NGとあるので事前にアフターケア体制について知って買う事をお勧めします。

結婚指輪に適したものを

ハート

美しく丈夫なハワイアンジュエリーは、結婚指輪としてよく購入されています。ただし、結婚指輪として適した模様が彫り込まれているものを選ぶ必要があります。また、家事などによる汚れが詰まりにくいデザインや、サイズ変更しやすいデザインとなっているものを選ぶことも大事です。

上手な選び方

リング

婚約指輪の購入は一生に一度の人がほとんどです。婚約指輪の素材は、シルバー、ゴールド、プラチナが挙げられます。それぞれメリットとデメリットがあるので事前にしっかりとリサーチして後悔のない選択をしましょう。

指輪の選び方

赤い糸

日常生活で邪魔にならない結婚指輪を選ぶとよいです。自己主張の激しいタイプは後々に外れやすくなってしまいます。逆に、シンプルすぎるものは指輪の輝きが失われやすく、後悔することもあります。数年、数十年先を考えながら、お互いの意見を取り入れて納得のいく結婚指輪を選ぶようにするとよいでしょう。